2018年9月25日火曜日

焼岳

こんにちは。
先日、蝶ヶ岳に続き二度目の登山として焼岳に行ってきました!


朝、徳沢を出てすぐの河原から綺麗な朝焼けが見られました。


登山口付近から見た梓川も朝靄がかかっていて幻想的な空間になっていました。



太陽が昇るまでは長袖を着ていても寒く感じますが、
お昼ごろには日も出てきて、気持ちよく上ることができました!





上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております


記 徳沢ロッヂ  井上 元気 



2018年9月24日月曜日

秋の山

こんにちは。
今日は連休最終日ですね。
連休中、徳沢もたくさんの登山客で賑わっていました。
特に涸沢の紅葉を見に行かれた方が多かったです。


10日ほど前になりますが
私も3日間のお休みをいただき
山へ出かけてきました。

3日間通して薄曇りの天気でしたが
雨に降られることはなくラッキーでした。

こういう天気のときは雷鳥との遭遇率が高いです。
槍ヶ岳山荘の手前で。


小屋に着いてお湯を沸かし
温かいスープを飲んでいると
一瞬、槍ヶ岳が姿を見せてくれました。

常念岳もほんのり見えました。

山頂には登らず、双六小屋へ向けて歩き出しました。
初めて歩く西鎌尾根。

千丈乗越まで一気に下ります。

この先はアップダウンを繰り返します。

樅沢岳まできて
ようやく目的の小屋が見えてきました。
あとは小屋まで下るだけです。

雨が降る前に到着。
夕食はボリューム満点の天ぷらでした。


翌日は、昨日歩いた道を槍ヶ岳山荘まで引き返し
東鎌尾根を歩いて大天荘まで行きました。

食事中の雷鳥と遭遇。
ちょっと不機嫌顔。


所どころ紅葉していました。


ウラシマツツジ綺麗でした。


この日は小屋でランチのカレーセットをいただき
夕食には具沢山の芋煮にハンバーグをいただきました。
山で食べるご飯は格別に美味しく感じます。

夕食後は食堂にランプが灯りました。
ジャズを聴きながらコーヒー。


翌日は大天井岳に登り
常念、蝶ヶ岳を経由してロッヂに戻りました。



紅葉シーズン
みなさまも山へ出かけてみてはいかがですか?

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  伊藤 由貴 



2018年9月23日日曜日

秋晴れの散歩


今日のお天気は晴れ。
そして朝7:00頃の気温は6度。
朝はキンと冷えた空気に包まれていた徳沢でした。


さて、こちらの写真は数日前に田代湿原にて。

正面の谷は岳沢、そして奥には穂高連峰が。


田代湿原に行く途中では
梅花藻の花が咲いていました。

自然の世界はいいですね。
束の間ですが癒されます。
秋晴れの爽やかな散歩時間でした。

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  山本 ゆり

2018年9月22日土曜日

四季の訪れ



本日からの3連休。
天気予報に翻弄され
練に練った計画を実行に移そうかどうか
迷われた方もたくさんいるのでは。


現在の徳沢…
雨はあがり、緩い日差しが…
明日に至っては
昨日までついていた雨と曇りのマークが
どこかに消え去り
晴れマークだけに(笑)


粘り勝ちとでもいうのでしょうか(笑)

これだから自然はおもしろい♪






ここ最近ご来館されるお客様の行き先地は
なんといっても涸沢。

本格的な紅葉シーズンには
まだ若干早いのですが、
それでも
下見に来られたり、
シーズン中の混雑を避けて
紅葉の始まりを見に来られる方も
いらっしゃいます。



みなさん
気合の入り方が違いますね!!




今年の色付きがどれほどのものなのかなんて、
神様にも
『樹木』自身にも
わからないことだったりするわけですが、
毎日少しずつ進んで行く季節の移り変わりを
是非ご自身の眼で楽しんでいただきたいと
スタッフ一同思っております。










こちらは去年の10月に
私がテント泊の際に撮影した写真です。

終始曇りがちで
下山の途中で小雨がぱらつきましたが、
太陽光が無い分
撮影初心者の私でも
見たままの色の鮮やかさを
最大限収めることがでました・・・

(と、自分では思っております(笑))





緑のまだ混ざる季節。
紅葉真っ盛りの季節。
登山道が紅葉した葉で彩られる季節。

どれをとっても素敵ですよ♪







四季を待ちわび
移り変わりを楽しむ心は
日本人ならではといっても過言ではないほど。


今年の涸沢も
きっと
みなさんの心に
何かを残してくれること間違いなしです!


Let’s have fun ☺!!!


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  久道 るみ

2018年9月20日木曜日

人も、自然も。




天気予報通り
午後から小雨の落ちてきた徳沢です。


湿度があるにも関わらず
無風の状態でも外の気温は13℃。
街から入山される方は
この涼しさに驚かれるのではないでしょうか。


気温差で風邪をひかないように、
山の鉄則『重ね着』で
脱ぎ着をしやすくしてお越しくださいませ。






上高地と言えば
梓川。


流れる水はほぼ雪解け水です。





あの透明感のある
青と緑のグラデーションは
なにものにも代えがたい
自然が作り出した
上高地の宝物ではないでしょうか。





水という物質が
青以外の色彩を吸収するため、
水深が深ければ深いほど
濃い色合いになり

川の底を形成する砂が
白ければ白いほど
その色が強調されて
色鮮やかになるそうです。





でも
大雨が降った直後には一転
梓川といえども大きく濁り、
普段とは違う荒々しい姿に変わります。
また
雪がなくなれば
上流から徐々に枯れていき、
槍沢や横尾谷から水の流れがなくなります。




ロッヂで働くようになって、
今まで見ることのなかった
豪雨に見舞われた時期の姿や
だんだんと水が少なくなっていく過程を知り、
山が生きていることをとても感じられて、
そんな梓川もあることを知ることができました。





それがとても嬉しかったのです。



なぜなら、親しみを感じられたから。





人も自然も同じなのかもしれない。
それぞれの環境や
それぞれの感情があって
そこで生きるために
自分を変化させていく。

いつも綺麗ではいられないけれど
でも
嵐の後には本来の自分の姿へ
戻っていく。




人と自然との違いは
そこで諦めたりめげたりせずに
戻ろうと努力することができるかどうか…
なのかなぁ。と。




一度の人生だから。
自分の心にまっすぐに。
時には流れに身を任せてみたりして
曇りのない
笑顔の似合う人になりたいです☺



上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  久道 るみ















2018年9月19日水曜日

紅葉…してるかな? 天狗池

こんにちは、ヤスナミです
三連休は残念なお天気でしたね…
昨日18日はお休みでしたので、天狗池の紅葉をチェックしてきました
軽装にトレランシューズ、カメラはスマホのみでしたので
多少の修正はご了承下さい(^_^;


槍ヶ岳と天狗池の分岐を過ぎた所です
ナナカマドはこれから赤くなろうとしている段階です


黄葉はだいぶ進行中
最近は雨が多かったのでどの程度まで赤くなりますかね
秋の風が吹き、お天気が良いととても清々しいです
久しぶりの晴天に、登山道には平日にもかかわらず結構人がいましたよ



 写真を撮ってサクッと帰る予定でしたがまあまあ居座ってしまいました



彩雲、何気なく上を見上げたら


これからどんな色に変わるんでしょうね


登山道で会った人は殆どが槍ヶ岳へ向かいましたが、
紅葉目的なら天狗池でまったり、もしくは南岳経由も良いと思います


おまけ
上高地に戻って昨晩は小梨平にテントを張りました
夜中に起きて明け方まで天の川を眺めておりました
(…と言えばロマンチストですが、本当はカメラの操作がイマイチ解らず試行錯誤してました💦前回ブログのレンズは壊れたままです(。´Д⊂))



ホッ・・・と


本日も気持ちの良い晴天。


しばらくこんな天気が続いてほしいものですが、
どうなんでしょうかね。


晴れると嬉しい人間たちですが、
最近よくこのブログにでてくる石垣の上のキノコたちは
ちょっと元気がありません。




そして、天気が良くなったからか、放射冷却の影響か、
ここ最近、めっきりと朝の冷え込みが強まりました。

そして、寒いときには・・・。



暖かいコーヒー!!

どうぞキーンと冷えて澄んだ朝の空気の中、
暖か~いホットコーヒーを、ロッヂで!!



上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  片山 信






2018年9月18日火曜日

久しぶりの晴天

上高地アルペンホテルから久しぶりの投稿になります。

9月はすっきりしない天気が続いていましたが、
本日(9月18日)は晴天となりました。
昨夜は久しぶりに星空撮影してきました。

六百山と星空
プレアデス星団(すばる)がよく見えていました。

穂高連峰のシルエットと星空。

光る靄。

夜も寒かったですが朝も冷え込み、6時の気温は7℃でした。
気持ちいい天気だったので中抜けで散歩してきました。


河童橋より。

ノコンギク

カントウマユミの実

トモエシオガマ

シナノナデシコ

花はほとんど終わってしまいましたがまだ見られるものもあります。

明日も晴れの予報です。
山の紅葉も進みそうですね!

※今回の写真は全て激安で購入したオールドレンズで撮影しました。


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地アルペンホテル 草薙一平