2018年6月21日木曜日

It's a small world…♪



昨日の雨の潤いを残しつつ
爽やかすぎる風が
大掃除で火照った体にちょうどいい午後。

みなさまはどんな時間をお過ごしですか?


予想に反して晴れが続いていましたが
昨日は朝から午後にかけて割としっかり地面が濡れて
上高地の緑がより一層輝いています。




雨が降ると傘をさすからか
視線がいつも以上に足元に。




いつもなら通り過ぎてしまうけれど
よく見ると
とってもかわいいmoss world...
たくさんの種類の植物や生物が共存している
It's a small worldとはまさに。


それぞれに役割があり
それぞれが支えあい必要とされて
違う者同士が同じ場所で生きる。



・・・



これはまさに
今の徳沢ロッヂの縮図ではあるまいな!


生まれた歳も場所も違うけれど
みんなが協力し支えあい
お互いの存在や
日々の糧に感謝しながら
ひとつの宿を作っていくこと。


だから
山小屋ってあったかいのかなと
ふとそんなことを思う午後でした。


是非今夏も
そんなスタッフ達に会いに来て下さい。
こころよりお待ちしております。




上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  久道 るみ 


2018年6月20日水曜日

あめ


梅雨らしい雨の一日。


雨。


アメ。


あめ。


飴。

・・・・。


ほんとすみません。

ネタがなくて・・・。

申し訳ございません!!

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  片山 信


雨季の晴れ間…奥穂高岳


予想不能なお天気が続きますね
前回のお休み同様、午前中晴れ午後雨予報の昨日、
晴れマークがある以上行くよね‼と、奥穂高岳に行ってきました

早朝の穂高は雲の中、
前穂での筋肉痛が若干残っていた為足取り重かったのですが、
岳沢小屋に着く頃にはすっかり晴れ上がりました


紀美子平までサクッと…とはいきませんが(。-ω-)
まだ残雪あり、ガレあり、お花ありで青空を満喫しつつ行きました


バキバキの標識
冬の間の過酷さの結果


いざ吊尾根へ~( ゚∀゚)ノ


吊尾根に入ってすぐの雪渓がまだ残っています
ピッケルアイゼン必須
ヤスナミ雪渓を横切るのは苦手なので超へっぴり腰です


ひとつめから2分位歩くとふたつめの雪渓
滑り落ちたら何処まで行くの?(゚Д゚ ||)って位まだ繋がってます
夏道なら5秒で通過の距離を、ザックからアイゼンピッケルを取り出して装着し、一歩一歩注意して進み、通過したらまたザックにしまうというロスタイム
お天気が持てば良いのですが



後は残雪ありません


同じ日に休暇の女子1人は焼岳、1人は西穂高岳と、
今年の食堂メンバーはアクティブです(*^_^*)
同じ景色を違う角度から見たのでしょうね


奥穂高岳山頂、青空間に合いました



来てよかったー(*´∇`)ノ
まあまだ折り返しがありますけどね…


新緑の中のはしご


今の時期、本当に緑がイキイキして綺麗ですよー


お天気の良い素敵な休日でした‼
神様ありがとう…って、ヤスナミ2連休やないかーいヽ( `Д´)ノ
本日1日雨予報、今日はお部屋でダラダラします(笑)

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地食堂 安並佐聡子

2018年6月19日火曜日

魚眼で撮る上高地

こんにちは!
梅雨時は天気予報が外れる事が多く、
今朝も曇り予報でしたが気持ちのいい晴天でした。

河童橋から。




 雨も雪解け水も少ないので梓川の水量も少ないです。


中抜けで魚眼レンズ持って散歩してきました。

焼岳と穂高が1枚に収まりました。


河童橋下から。穂高が小っちゃく写ります👀

オオカサモチ
小梨平に大きなのがいっぱい咲いてます。

ショウキラン
ちょっと黒ずんできました。

ベニバナイチヤクソウ
(これは魚眼じゃないです)


木があるせいで建物全体が見えないアルペンホテルですが
ギリギリまで引いて撮ってみました。

どーーーん
大きく丸みを帯びた斬新なデザインのホテル
ではなくレンズの歪みです😜
窓ふきをしてくれている清水氏も写ってます。

歪曲をいっぱい補正してこんな感じ。
流石に魚眼の歪みは取り切れませんでした。
公式に使う写真にはできないですね(^^;

全体像を撮るにはドローンでも使うしかなさそうです。
(持ってないしそもそも上高地でドローンは禁止されてますが)


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地アルペンホテル 草薙一平

晴れのち雨


こんにちは。
本日の徳沢、日中は20℃まで気温があがり
晴れていて過ごしやすかったです。




 ロッヂ前で見つけた小さな花
クルマムグラというのかな?

お花の撮影に夢中になっていると
草むらがガサガサ動いてオコジョが姿を見せてくれました。


15時をすぎると雨が降り始めました。


しとしと梅雨を感じさせてくれました。

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  伊藤 由貴  

乗鞍岳へ行ってきました。

本日 6月19日、さわやかな朝。
朝6:00頃の焼岳。面白い形の雲が漂う。
面白い形の雲といえば、こちらも。
本日8:00頃、上高地食堂のテラスから見た
穂高上空に気持ち良さそうに浮遊するま~るい雲。
ずっーと見ていてもあきない雲ウォッチング。最高。
ずっと眺めていたいところですがスタッフから仕事して!と懇願、いや怒号。笑
なんてことはさておいて?天気はこのあとぐずつくよう。前兆の雲。

さてさて、6月17日に乗鞍岳へ行ってきました。
乗鞍岳山頂3026mからの御嶽。どかーん!と。

この日は雲ひとつない大正池をあとにして
岐阜県側のほおの木平からバスで畳平へと。さらば穂高。
畳平、バスで行ける日本で一番高い場所。標高2702m。
長野県側のバスはまだ畳平まで行きません。7月1日から。くれぐれも。
乗鞍岳の主峰 剣ヶ峰。
八ヶ岳やら南アルプスもどかーん!


そしてそして穂高、槍ヶ岳なども全開!
で、テンションあがるは!!!?
台湾から来ている上高地食堂のスタッフ、ふたり!

わたくし、海外から来ているスタッフに山頂からの
きれいな景色を見せてあげたい!という、好々爺?状態。
いや、単なるおせっかいな引率係と化している今日この頃。笑
 見せたかった3000mオーバーの世界。
でも一番喜んでくれたのは、山頂で食べたカップヌードル!?
花より団子。笑
 雪のない台湾から来たスタッフ。慣れない雪上歩き。
雷鳥も温かく迎えてくれた乗鞍岳。上高地のお隣。ぜひ。


下山し飛騨大鍾乳洞へも行ってみました。
不思議な世界。大昔はこの地が海だった証。
ほおの木平駐車場からすぐ。こちらもぜひ。
そして上高地に来たなら上高地食堂もぜひぜひ!

ー 余談 ー
台湾スタッフに次はどこの山へ行きたい?と聞く好々爺。
なんと!出てきた山の名はというと...

「ビッグサンダーマウンテン ♪」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!?
い・い・行ってみようじゃないの夢の国、ミッキーちゃんに逢いに...!?笑

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地食堂 好々爺

2018年6月18日月曜日

防災訓練

みなさま、こんにちは。

週末の16・17日、上高地ではお天気が崩れることなく晴れておりました。
日差しは強いけれど風はひんやりで過ごしやすく、まさに散策・登山日和でした。
今週は梅雨空が戻ってくるのでしょうか?気になりますね。


さて、本日徳沢では防災訓練が行われました。

活火山である焼岳が噴火したという想定のもと、
自衛隊の大型ヘリコプターによる避難者救助訓練が行われました。




徳沢の河川敷にて。




大規模な防災訓練はそれだけ関わる人も、それを目にする人も多く、
意識を高める効果はとても大きいはずです。

「もしもの時」に備える。
活火山噴火に限った話ではありません。
様々な出来事に対して防災意識を高めること、
その重要さを感じた一日でした。


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ 山本 ゆり