2018年12月11日火曜日

上高地へ冬期入山される方へ

上高地が閉山して約1ヶ月。
本年もありがとうございました。
 来年の上高地は4月17日(水)からバス運行開始。
来年もお待ちしております!

さて、そんな冬眠中の本日12月11日の上高地。
暖冬といわれている平成最後のこの冬。
最近ようやく寒くなってきましたが、今現在雪なし。
雪好きにはとても残念な景色。

昨今、冬の上高地を楽しまれる方が増えてきましたが
安全と上高地の美しさを失わないためにも下記にご留意を!
でもなかには「上高地ぐらいならそんなに危険ないっしょ?」
なんて軽く思っている方いませんか?
確かに過去のたくさんの災害や事故による経験から
防護柵や堰堤などにより昔よりは事故は減ったのでしょうが
相手は自然、りっぱな雪山登山。

こちら今年2月半ばの大正池手前の路線バス道上。
雪崩がそこかしこ。自然の脅威。本来の姿。危険。

くれぐれも天候などに注意して安全にお楽しみください。
今年初めの上高地ではしゃぐ徳沢ロッヂ支配人。笑
「よろしくでーす!」

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地観光施設事業 緒方 真

2018年11月16日金曜日

Last talk 2018

上高地が閉山した日、夜の散歩に出かけました。
お客様のいない上高地はとても暗く、
葉の落ちきった木々の隙間から満天の星空が見えました。


シーズンは終わったのだという実感の無いまま荷物を整理し、
下山後の数々の予定を思い、
この星空も今年は最後だなと感傷に浸り…

上高地の7ヶ月は、7ヶ月で雪解けから春、夏、秋、初冬と
四季を直に感じられます
芽吹きから花が咲き、紅葉し、枯れて散って雪が降るまで
植物って生きてるんだなと気付ける所
今年も来れて良かったです

そして今シーズン上高地食堂に来ていただいて
どうもありがとうございました

そんな上高地も5ヶ月間の眠りに入ろうとしています

個人的には別の冬シーズンが始まるんですけどね…(笑)
なので結構忙しいのですが



2018年11月15日木曜日

最終日

こんばんは。
11月15日、本日を持ちまして、今年度の営業を終了致しました。

最終日の朝、よく晴れて放射冷却の影響で霧氷が見られました。
大正池の水面は揺らぎもなく、鏡のように映っていました。

ホテル前の木も霧氷になっていました。


片付け作業をしていた夕方、
夕日で山が真っ赤に染まるのが見られました。
夜は星も良く見えそうです。
本当に今日の天気は最終日のご褒美のようです!

ありがとうございました。

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地アルペンホテル 草薙一平

2018年11月11日日曜日

アルペンホテルは営業中です。

 こんにちは!
ここ数日上高地は暖かい日が続いております。
今朝は晴れても霜はほとんどありませんでした。

木の葉もほとんど落ちて
少し離れた所からでもホテルが見えるようになりました。
周辺の宿泊施設は相次いで今年の営業を終えていますが、
上高地アルペンホテルは11月14日のご宿泊まで営業しております!
空室あります!お気軽にお問い合わせ下さい。
☎0263-95-2231

ホテル前より、六百山

ケショウヤナギは赤くなってきたようです。

稜線の雪はほとんど解けました。
梓川の流れもめっきり少なくなりましたね。
晩秋の上高地もまた独特の趣があります。
残りの営業日数も少なくなりましたが、
ご来場、ご来館お待ちしております!

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地アルペンホテル 草薙一平

2018年11月4日日曜日

本日で最終日です

みなさま、こんにちは。

昨夜はフルートコンサートがラウンジにて開催されました。
フルート 恩田美佳さん
ピアノ  塚本敦子さん

みなさまその美しい音色にうっとり。
テレビCMなどでよく耳にする曲から
フルートの曲として有名なクラシックまで聴くことができました。
聴き入っているとあっという間に最後の曲。
楽しい時間は早く過ぎてしまいますね…
恩田さん、塚本さん、関係者の皆様、
素敵なコンサートをありがとうございました。



さて、話は変わって…
タイトルにもありますが、本日は今シーズン最後の宿泊営業日です。
今年もたくさんのお客様にご利用いただきました。
本当にありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

数日前、新村橋にて。
ところどころ雪がついた山。
冬山の季節が始まりました。

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 徳沢ロッヂ  山本 ゆり 

2018年11月3日土曜日

六感



昨日までの寒さが少し緩みはしたものの
山頂上部の積雪は消えず、
本格的な冬支度に入った徳沢です。


雪って、
なんだかワクワクしますよね☺






最終営業日前日の今夜は、
徳沢ロッヂラウンジにて
~暖炉と松本民芸家具に囲まれながら~
と題し、
フルートとピアノによる
生演奏が行なわれます。




本日ご予約された方、
当日飛び込みでご予約された方、
本当にラッキーですね♪



徳沢の澄んだ空気を通して聴こえる音は、
きっと
五感を越えて
第六感へと響く音色になって
皆様のもとに届くのではないでしょうか・・・







残り1日となった営業日。



キンミズヒキの花言葉
『感謝の気持ち』
を常に心に置き営業できたこと、
お客様ひとりひとりとの
コミュニケーションを大事にできたこと、
とても嬉しく
とても貴重な半年間でした。






インスタグラムも気付けば
700人近い方にフォローして頂き、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

拙い投稿に
リアクション、コメントをしてくださった皆さま、
本当にありがとうございます。

想いばかりが先行してしまうことが多く、
インスタ担当としては
皆様の得たい情報を発信できたかどうか
不安な部分は多く残りますが、
出来るだけ加工の無い
自然そのままの美しさを発信することを重点に
投稿させて頂きました。

来年こそは徳沢ロッヂに!
と思ってもらえるきっかけになれたらいいな~♪





徳沢ロッヂ
今年も無事に?!
最終日を迎えることができそうですよ~♪



上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  久道 るみ

蝶ヶ岳でテント泊

こんにちは。アルペンホテルでございます。
今年は連休という連休が呪われたかのように雨か曇りばっかりで
1回もテント泊山行できていませんでしたが
天気良くなりそうな日に連休頂けたので今度こそはと、蝶ヶ岳へ行ってきました!
10月31日、小雪が舞う中徳沢を出発。
 3㎏超のテントにカメラ、レンズ4本、三脚等々持っていくと
一泊といえども荷物は20㎏を超えてしまいます。
汗をかかないようにゆっくりゆっくり登りました。
 妖精の池は半分凍ってました。
樹林帯上部は雪の上を歩きます。
長かべ経由で徳沢から4時間10分かけて山頂に到着。

稜線の雪は吹き飛ばされてあまりありませんでした。
風が強くてテント張るのは一苦労でした。
 石で入念に固定しました。

そして夕方。夕焼けを狙いましたが穂高の方は雲に覆われて見えませんでした。

陽が沈んでテントで仮眠して19時過ぎに外を見ると満天の星。
風も弱まって最高のコンディションに!
魚眼でドーン!と天の川。

山小屋の灯が星のように。

反対側の安曇野、松本の夜景も。

穂高連峰と天の川。

こちらは30分のスローシャッターで。

22時半頃、月が昇ってきて
常念山脈越しに穂高連峰が月に照らされました。

まだまだ撮っていたい気分でしたが稜線はまだ風も強く
寒さに耐えかねて寝袋に入りました。
夕方蝶ヶ岳ヒュッテで-7℃だったらしいのでもっと冷え込んでいたかと…
3シーズン用の寝袋では寒くて、ダウンジャケットを着こんで寝ました。

朝は5時半に起きて山頂に出ました。

富士山と安曇野の朝焼け。

西の空はピンク色のような紫色のような、不思議なグラデーションを描いていました。


そしてモルゲンロート
嘘みたいですが本当にこんな色でした。感動。

テントに戻って朝食を取ろうとしたら、水が凍ってました。

蝶槍から。
降ったばかりの雪で白銀に輝いていました。


せっかく望遠レンズも持って行ったので山頂を切り取りました。
奥穂高岳と前穂高岳

奥穂高岳

北穂高岳

槍ヶ岳

御嶽山

乗鞍岳

思う存分撮れたので、ゆっくり横尾まで下山しました。

横尾~徳沢間カラマツもまだまだ見頃でした。
下山後泊めて頂いた徳沢ロッヂの皆様、ありがとうございました!
今年最後(?)の大満足の山行になりました👍

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地アルペンホテル 草薙一平