2018年8月13日月曜日

こんな時は!


お盆休みの期間に入ったというのに、
ぐずついた天気が続きます。


こんな天気は濡れて気持ち悪いですね。

特にテントで泊る方は・・・





そんな時は、やっぱり暖かいお湯につかって
リラックス!!


徳沢ロッヂでは外来入浴やってますよ~。


でも最近、大人気で少々お待ちいただくことが
ございますので、ご了承くださいませ。


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  片山 信

2018年8月12日日曜日

今でしょ。



天気予報通りにいかない毎日に
もっともっと実践的な知識が欲しいと
欲がでてしまうこの頃。




みなさまは
どこの山に行かれましたか?






つい先日。
徳沢の周辺で倒木の可能性がある木が発見され
我らが支配人もお手伝いに行ったりして。


いつも通っている道のすぐ脇にある木で
倒れそうと聞くまでは
そこまで気に留めることもありませんでした。



でも
切り倒された木の年輪をふと数えてみたら
軽く200を越えていることに驚き
なんだかとても感慨深くなりました…





今までそこにあったものが
ずーっとそこにあるとは限らない。

来年には。
明日には。
数時間後には
目の前からなくなってしまうこともある。





そのことを肌で感じた時に
ふと頭に浮かんだ言葉。








永遠に生きるかのように学べ。
明日死ぬかのように生きろ。

マハトマ・ガンジー








なぜこの言葉が浮かんだかは
はっきりしませんが、
もしこの木が明日切り倒されるとわかっていたら
私はこの木に何をしたいだろう…




きっと
たくさん話しかけていたのではないかと思います。
今日は大変だった?とか。
最近の楽しみは何?とか。




この木が精一杯生きていたことに
あと少しで倒れてしまいそうなことに
もっと早く気付けていれば…
木に関する知識がもう少しあれば
もしかしたら
もう少し長くその場所で
生きることができたかもしれない。



実際はそんなことくらいで
寿命が延びることなんてないと
わかってはいるのです(笑)



でも何かできなかったのか。
せめて気付くことくらい。
明日死ぬかのように生きることって
そんな些細なことにも
気を配れたり
気付いてあげられたりすることでも
あったりするんじゃないかと思います。







想うことが多すぎて
なんだか少しまとまらなくて
ごめんなさい(笑)



雨のせいか
少し感傷的になってしまいましたが

一番感じたことは
今目の前にあるものを大切にすること。
伝えたいことは今伝えること。


これは本当に大事です。
心からそう思います。







そういえば
どこかの有名な塾の講師の方も
言ってたような気がしますね…☺


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  久道 るみ 

2018年8月11日土曜日

登山道で見つけてね。

こんにちは。

今日は横尾~槍沢ロッヂ間を歩いた時に見つけた植物たちをご紹介。


最初はツバメオモトの実。

今は群青色。熟すと黒くなるんだそう。
下の写真は花が咲いていたころのものです。

お次はタマガワホトトギス
花の黄色を山吹色に見立てて、
山吹の名所である京都・玉川の地名からこの名前が付きました。

全体はこんな感じです。

タケシマランも実がなっていました。

花が咲いていた時は存在に気が付かず見落としていましたが…
目立つ実のおかげで遅れながらも発見できました。

みなさんも登山道を歩いた時に探してみてくださいね。

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  山本 ゆり 

山の日 四方山祭り

お久しぶりです。上高地アルペンホテルでございます。
本日8月11日山の日。
上高地ビジターセンター前にて四方山祭りが行われました。
環境省、林野庁、国土交通省、長野県、松本市、北ア南部遭対協
など、各ブースが設置されていました。


こちらは国土交通省の土石流体験3Dシアター!
一人で入るの恥ずかしくて入れませんでした(/_;)


特設ステージでは素敵な演奏が行われていました。

河童橋もご覧の通りとても賑わっています!

小梨のキャンプ場もテントがびっしり!
みなさま思い思いの楽しみ方で、夏休みをお過ごしください。

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地アルペンホテル 草薙一平 

台風13号と大キレット

いよいよお盆休みが始まりますね
この時期は新月に向かって星が綺麗に違いない‼と2連休をもらったのが8日と9日…
台風ピンポイントじゃあないですか💧
進路を見ると暴風圏入るような入らないような…
どちらにしろ休みは変わらないのだから、取りあえず行こうと
8日の朝は予報よりずっと良いお天気でした


ただ、翌日の予報はサイトによって大きく違い、晴れという所もあれば雨という所もあり、台風だけに予測しづらい上山の天気ともなれば余計です
天候により何処にでも避難出来るよう、コンロと2日分の食糧は持っていきました


あ、因みに目的地は大キレットです
天狗池からの南岳は行ったことが無かったので、取りあえず天狗池までは行こうと思いました


氷河公園、美しいです


この辺りから空は雲に覆われ風が強くなって来ました
天気が良ければ好みの路なのですが、どんよりと灰色の雲を見ているともう心が折れてきて足が止まりがち(*T^T)


山頂、ガスガスです💧
風もだいぶ吹いてます
時間的にはまだ正午なんですが、今日はキレット諦めました


南岳小屋の受付で男性が一人、初キレットで行こうか泊まろうか迷ってました
思いきって"行きます!!"と出発したものの、ガスが霧雨に変わり戻ってきました
その彼"よかったら明日のキレット同行させてもらえませんか?"と
いいですよーって、あれ?(?_?)2年前のキレットも同じ事がありました
ふふふ、どうやらヤスナミはキレットに来ると、年下の男性に縁が有るようです

この日は台風だけにどの小屋もキャンセルが多かった様です
ここから折り返す事も覚悟して静かな夜を過ごしました


翌朝、5時、ガスガス(´*ω*`)
取りあえず朝食を食べていると、
ちょっと明るくなって来たみたい…
青空出てきたかも…
あれ?日が射してる‼
カメラ片手に外に行くと…

晴れてるー‼


私:あー、えーと、コレ何だっけ‼
男性:ブロッケン現象ですね
知ってたのに出てこない…年取るってこういう事か…(ーдー)




あっという間にピーカン
急いで支度して"行ってきまーす"


基本的に岩は乾いているけど、靴底が知らずに濡れるので滑りやすい
慎重に一歩一歩あるきます




普段はソロなので淡々と歩いてますが、
同行者が"スゲー!!"を連発してるのを聞くのは楽しいですねえ( ´∀`)


ホントに来て良かった
そして人が全然いない(笑)


難易度はやはり高いです
怖いと思ってしまうメンタル的な部分もあります


北穂高岳への路


北穂高小屋から来たアメリカ人のおにいさん
とてもテンション高くて、
"昨日はNo~!!行くな!!台風だよ!!"って言われたけど、
今朝になってOk!!大丈夫だ!!Go!!って言われたんだ"とニヤリ(゜∇^d)!!




写真の保存でトラブったので、順番が合ってるか解らなくなりました💧スイマセン



北穂高小屋が近づいてきました


北穂高小屋からキレットに出発した若者たち
元気一杯、テンション高め


北穂高小屋の天空カフェに到着


から見た涸沢


山頂


初カフェしましたよ


同行者君はここで下山、気を付けて行ってくださいね‼
さて、天空カフェに居た人から聞いた情報では、奥穂高方面からはもう登山者は来ないかも…って事は、この先で何かあったら気づいてもらえない、カモ?(((^_^;)


より一層気を引きしめて行きますよ
そしてちょっとガスって来た


このコースも大キレットと同じくらい難易度高いと思います


最後の登りは鎖の連続


 涸沢岳、ガスガス~(;^ω^)


奥穂高岳もガスガス~


ジャンダルムもっとガスガス~
もう良いのです‼帰り道だから


紀美子平の標識直ったんですね


紀美子平から見た高山は今まで見たことが無いくらい厚い雲海でした


そして、岳沢までの下りが暑い暑い💦
雲の中なので熱がこもって湿度高!!
もう頭の中は…お風呂と冷え冷えの炭酸(。>д<)


岳沢小屋でCCレモンをイッキ飲みしていたら
小屋の支配人が呟きました…休み、いいなあ…

台風は去りましたが、繁忙期の嵐はこれからです
どうなることやらですねー
上高地食堂の安並佐聡子でした