2019年2月14日木曜日

上高地_2月14日

本日 2月14日、バレンタインデー。
と、いうことでチョコっと本日の上高地のご紹介。

朝出社すると上高地アルペンホテルと
上高地食堂の両支配人が開口一番、
「上高地へ行ってくるので留守番よろしく♪」

・・・・・・・。
聞いてないし、うらやまし過ぎる!
ラインで送られてきた大正池からの穂高。
おっ!いい感じに幻想的な雰囲気。
いいですね~♪

ですが徐々にガスガスに。
この後どんどんとガスっていったようです。
山の天気は変わりやすい。くれぐれも。
当然、風も強くとても寒く大変だったとか。
上高地食堂支配人から悲痛なライン。
お疲れさまですと声をかけたいところですが...

ふふふ。人を置いてけぼりにしたおふたりに
優しい言葉かけるほど私、心広くないのですよ。笑

ハッピーバレンタイン!

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地観光施設事業

2019年2月8日金曜日

上高地_2月7日

昨日 2月7日上高地へ行ってきました。
天気はあいにくな高曇りの朝からのスタート。
気温高めな大正池からの穂高。
今年になってから青い空の上高地見てません...
大正池からの焼岳。
そして河童橋からの焼岳。
2月始めでこんな景色は初めてと言っていいほど
驚くほど少ない雪の上高地。
木の根元が出てきているところも。
この先まだまだどうなるかわかりませんが現状は...

が、当然この季節まったく雪がないわけがなく
気温の高かったここ数日は「なだれ注意報」が発令。
ごらんの通り明神から徳沢間のトレイルには
そこかしこになだれ。くれぐれも。

ここ数日、かなり風も強かったのでしょう。
樹林帯はというと折れた枝がそこら中に散乱。

鬱々とした樹林帯にさよならを告げて徳沢の河原へ。
どっかーんと雪の大海原。こうでないと!
最高。
いえーい!

最高の景色からパワーをいっぱい、足取りも颯爽に!
いえいえ、ほんとは疲れてとぼとぼと。笑
颯爽とはほど遠いしょぼしょぼなわたくし。
徳沢ロッヂ支配人がおせっかい?にも
どんどんとラインで写真を送ってきます。笑
徳沢のテント場からの前穂高岳。
大自然に身を置くってほんと気持ちいい。

暖かだった昨日までとはうって変わって
最強寒波の到来だそう。
それでも楽しい3連休となるといいですね!

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地観光施設事業


2019年2月5日火曜日

乗鞍_幻の滝

北陸では過去もっとも早く春一番が吹いたとか。
春一番のあとは寒の戻りがあるなんていいますので
みなさま体調等くれぐれも!

さて先週、幻といわれている滝を探しに乗鞍へ。
観光としては善五郎の滝や三本滝が有名な乗鞍。
天気は最高。冒険日和。
が、この日は出だしからスノーシューコースをラッセル...
気持ちいい~♪ ですが、実はしんどいお年頃に。
先は長いのでこの辺りは正直ラクしたかった...笑

昨年は道のない乗鞍前川本谷の本谷ノ滝の氷瀑へ。
こちらも奥地にひっそりとある落差60mほどの隠れ滝。
見たらびっくりしますよ。ほんとすごい。

今回は下の地図の伊奈川二股の先に
存在するという幻の滝へと。地図にも滝マークなし。
全く道なし。このネットの時代に情報もなし。
地図とにらっめこし導き出したる作戦?は
等高線の間隔が狭い左岸側の細尾根を登り、
沢と標高が同じになる辺りで沢へ降りるというもの。
沢伝いに行くと途中に伊奈川の滝というのがあり
以前そこに行ったのですが高巻きはけっこう厳しいです。
いざトレッキングの道をはずれ樹林帯の中へ。

そして最初の核心部、急登の尾根。
モフモフ、そしてアップアップ。

沢へ降りる場所を慎重に選定。
どうなっているかわからないのでドキドキ。
次々と現れる難所。狭い谷をつめていくと...
どかーんと、ひらけた場所が忽然と。
まぼろしー!
残念ながら携帯の写真ではお伝えできない
壮大なスケール感とわたくしの感動。
同行の藪漕ぎ師匠と幾度となく交わされる
終わらないハイタッチとハグ。
30m以上はあったでしょうか?
標高2000m付近に隠された秘境。
聖域。神秘の世界。
滝から振り返ると、どかーんと鉢盛山。
山の右側の白い場所は大好きな野麦峠スキー場。
アプローチは難しく情報も全くないですが
手付かずの自然に興味のある方はぜひ。

雪と戯れる季節もあと少し。
安全に、明るく陽気にいきましょう ♪

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地観光施設事業

2019年2月1日金曜日

いよいよ!

昨晩の松本地方は、ひさびさに本格的な雪。
おかげで今朝の道路はツルっツル。もー大変。
雪の後、青空ひろがる冬期事務所がある島々。

本日のスキー場はさぞかし極上でしょうね。
が、風はかなり強い!
晴天、粉雪キラキラですが体感は
かなり厳しいのでくれぐれも~


さてさて島々ののどかな風景とは裏腹に
実は本日、結構バタバタ。なぜかといいますと?
心地よい静寂、くつろぎの空間_上高地アルペンホテル
大変お待たせいたしました!
本日より上高地アルペンホテルと徳沢ロッヂの
宿泊予約をお電話からも受付開始いたしました。

おかげさまでたくさんのご予約を頂戴しております。
ほんとうにありがとうございます!
ちなみに個人的におすすめは5月後半から6月中旬。
新緑と残雪、そして梓川が一番澄んでいる季節。
なにより静寂。鳥のさえずりのBGM。
五感がフル稼働!
ほんとうは教えたくない、とっておきの季節なのです!


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地観光施設事業