2022年11月10日木曜日

小屋締め作業4日目


 11月10日


みなさま、こんばんは。

本日も徳沢は、晴れ。

雲一つない青空が、しばらく続いています。



今日は小屋締め作業4日目。

明日がスタッフの下山日ですので

確実に作業を進めていきます。


ロッヂについている窓は

このように全て戸が付けられました。



ロッヂと言えば、の暖炉も

このように。




ロッヂ食堂横のテラスの床も

越冬仕様。





その他、

キッチンの洗浄機や冷蔵庫、床などを

掃除しました。



ひとつ、ひとつ、片付けていく間、

ロッヂでの7か月間の生活を思い出すと

短かったような・・・

長かったような・・・






入山した日に

支配人・古畑さんに言われた

「入山したら下山だよ!」

という言葉、今になると頷けます。






昨日のブログでも少し触れましたが、

来シーズンの徳沢ロッヂの予約に関しては、



1月下旬~ インターネットでの受付開始

2月1日 9時~ 電話での受付開始

となります。



1月下旬のインターネット受付開始日はまだ未定です。

来シーズンの料金設定が確定次第、

受付開始日について

徳沢ロッヂの公式HPにてご案内いたします。



徳沢ロッヂはシーズン通して

一斉に予約受付ですので、

5月のニリンソウ、7~8月の夏休み、

9月の紅葉など、混み合う時期で

ご検討中の方は特に!

HPを要チェックお願いします!!!



▼外作業中の1枚







上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ つっちー 


2022年11月9日水曜日

たくさん ありがとうございました!


こんにちは。11月6日の最終日にかけて、去年より多くのお客様に来ていただき、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。徳沢ロッヂでゆったり、のんびりと過ごしていただけることは、とても心からの喜びです。本当にありがとうございました。



11月に入ると、本当に静かです。樹の葉は落ち、お山がきれいに見えて、あらためてこんなに素晴らしい環境、景色の中で過ごさせていただいている人生の巡りあわせに感謝です。






    1月下旬からネットご予約を承ります予定でございます。どの季節も本当に美しく、感情に特別な空気がはいります。 

 ぜひみなさま、上高地、徳沢、徳沢ロッヂへいらしてください。

どんどん、季節は進み、本格的な冬の到来ですが、みなさま、あたたかく、お過ごしくださいませ。


       たくさん、ありがとうございました。

      上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

 記 徳沢ロッヂ にほ

2022年11月7日月曜日

営業最終日&小屋締め作業1日目

 11月7日

みなさま、こんにちは。


徳沢ロッヂは本日の朝、

昨日からご宿泊されていたお客様を見送り、

無事、営業を終了いたしました。


今シーズンも多くのお客様に

ご宿泊、お立ち寄り頂きました。

誠にありがとうございました!


特に、信州割、全国旅行支援が始まってからは

上高地一帯が大賑わい。


ここ数日はお天気にも恵まれ

特に昨日は、空には雲一つなく

営業最終日にふさわしいお天気でした。


▼徳沢から上高地方面、カラマツの黄葉が眩しいです。



▼昨日、明神池にて。逆さ明神。



***


今朝、お客様を見送った後は

小屋のスタッフ全員で小屋締め作業。

男性スタッフはつなぎ姿で外作業に取り掛かります。


▼引っ越し業者?!いえいえ、小屋のスタッフです。



徳沢ロッヂの2階、



個室のお部屋にあるベランダの板を取り外したり・・・




小屋の窓に戸を付けて回ったり・・・





▼カメラ目線(?)頂きました!



女性スタッフは、個室・相部屋の布団を

このように整理。






明日、明後日、明々後日まで

小屋締め作業は続きます!

私たちスタッフは11/11に下山予定。



登山や観光のお客様の姿がほとんどなく、

静かな徳沢での生活を

あと数日、楽しみながら過ごしたいです。



▼食堂で、外の景色を楽しみながらお昼休憩中






上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ つっちー 














2022年11月5日土曜日

最近の支配人

 11月5日


みなさま、こんにちは。


11月、徳沢ロッヂは毎朝毎晩氷点下、

ロッヂ周辺は霜が降り、

見上げると山は雪をかぶっています。

先日上高地方面を散策していると

地面はこの様に。

カラマツの葉の絨毯ができていました。



ロッヂ前のハルニレの木も葉が散り

日に日に静かになっていく徳沢。



つんと冷たい空気が

冬の始まりを感じさせます。



小屋締め間近となった

徳沢ロッヂの支配人はいうと・・・

最近さっぱりと髪を切り

本日は青空の下

薪割作業をされていました。



まずは薪をセットして。




よっ!!!



よっこいしょ!!!



「古畑さん~!!!」



ピース頂きました!




これらの薪は

ちょうど来年の今頃

暖炉で活躍する予定です!


明日の宿泊でロッヂの営業は最後となります。

みなさまのお越しをお待ちしております!



上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ つっちー 




2022年10月28日金曜日

晩秋の涸沢へ

10月28日

みなさま、こんにちは。



最後に雨が降ったのはいつだったっけ・・・

と思い出せいほど、

徳沢は嬉しいことに晴れが続いています。

先輩に聞いてみると、

最後に雨が降ったのは24日の早朝。

そうそう、その日の雨が、

標高の高いところでは雪になり

徳沢から見ることのできる明神岳や前穂高岳が

粉砂糖をかぶったような姿になったのでした。


(時間の流れが速いのか遅いのか、

数日前のことですら

記録していないと思い出せません・・・)


***


さてさて、今日の本題ですが

昨日、相部屋のスタッフとその友人と

3人で、その24日に降った雪を纏っている涸沢へ

日帰りで行ってきました。


朝は6:00過ぎに徳沢ロッヂを出発。

ちょうどモルゲンロートの時間帯。

ハルニレの葉が落ちているので

隙間から濃いピンク色に染まった山を目に焼け付けます。




徳沢園のキャンプ場に出ると

辺りは一面真っ白。

雪ではなく、霜が降りていました。

細かな霜は雪よりも繊細さを感じます。

雪が降る前、今の時期に見ることのできる景色ですね。




もう一つ。

こちらも、今ならではの発見。

横尾までの道のりでみつけた霜柱。



霜花(そうか)とも呼ぶそうで、

根が吸いあげた水分が茎に伝わり

蒸発する際に凍ってできるもので・・・


形は様々。

自然が作り出すものですから

一つとして同じものはありません。

(今思えばもっとじっくり観察して

写真を撮ればよかったなと思います・・・)



横尾でパンを頬張り、

本谷橋で日光浴しながらおにぎりを食べ、

青空が広がる中、涸沢へ進みます。

視界が開けたところで

目の前の景色にハッとさせられます。

何度来ても、季節やお天気で違う顔を見せてくれる涸沢。




ナナカマドの葉はすべて落ち、

実だけが残っていたのですが、

それが、とっても印象的でした。



涸沢のテント場についてカールを見上げると、

うっすらと雪をかぶっています。




涸沢小屋の小屋の方を見てみると

日のあたる場所は雪がなく

秋と冬の間を感じることができました。




小屋は、小屋締めの準備をされていて、

いつもとは違う雰囲気に。

小屋の周りに板がつけられていました。




1時間ほど休憩し、

身体が冷えてくる前に下山開始。




徳沢とは違うカールに流れる空気は

やはり、冷たく、もう秋は終わりですね。

季節のグラデーションに触れた1日でした。


***


10月もあと、片手で数えるほどですね。

徳沢~上高地は、

ちょうどカラマツの黄葉が見頃です。




小屋締めまであと2週間程となりました。

みなさまのお越しをお待ちしております。







上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ つっちー 




 

2022年10月17日月曜日

ふたたび大天荘へ。

10月17日

みなさま、こんにちは。

今日は久々に朝から雨が降っています。

ずっと秋晴れが続いていたので、久しぶりだなぁと

不思議な気持ちになります^^;

***

13、14とお休みをいただいて、スタッフつっちーと大天井岳に行ってきました♪

もう日が短いので、早起きして5時に出発><

水俣乗越ちかくから見た槍ヶ岳がとてもきれいで感動しました。

何色塗りたい?

ナナカマドの赤がいいなぁ~

私も!

なんて会話をしつつ^^




風もなく、気温も下がらず、秋山登山日和だったので、

何度も何度も足をとめ、この夏のぼったお山を指さし、

当たりのベリーを探しながらゆるゆる登山^^

***

夕日の時間に小屋の外に出ると、

徳沢には雲がかかりかけていました▼


ロッジで過ごした毎日いろんなことがあったな~、と、

早くも〆のモード(笑)

ここから徳沢を見ると、日々の悩みがとっっっても小さく思えました(笑)


***

翌日は1人で徳沢へ向かいます。

見送ってくれたつっちー▼

なんだか山の神様みたいです。。。


大天荘、また会う日まで▼


***

常念小屋でラッキーな出会いがありました。

パラグライダーが飛び立つ瞬間に立ち会えたのです。

飛びます!の掛け声と同時に、フワっと傘いっぱいに風をうけ、

ぴゅーんと遠くに▼


2日間、満喫しました^^

この夏、徳沢生活、満喫したな~

すっかりまとめに入りかけていますが笑

残り約1ヵ月あります△

お待ちしています!!

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております





 

2022年10月8日土曜日

双六へてくてく

10月8日

みなさま、こんにちは。

ついに稜線では雪のニュース!⛄

ロッジも日に日に寒くなっており、

炎ゆらめく暖炉はもちろん、火にかけたお鍋の近くでさえ

あったかくて幸せな気持ちになります。

これからの登山はグローブ含めちゃんとした防寒着が必須です~

***

さて、9月末にいただいた3連休で双六方面に行ってきた様子をお伝えします。

ロッジを4時前に出発してまずは槍へ▼

夕方から雨予報なところ、嬉しい青空です☀☀


槍からその先は未踏の世界▼

これから歩く西鎌尾根の稜線、思わずため息。

かっこいいですねぇ……。


振り向けば、北鎌尾根とチングルマの綿毛▼

槍の向こう側から少し雲が増えてきました。


その後、あっという間にもくもくガスが湧いてきましたが、

嬉しい出会いもありました☆

モフモフ足が暖かそうなライチョウ▼


ぶじ雨が降り出す前に双六小屋に到着し、テントを張りました。

翌日は朝から夜まで雨で、一歩も動かず。

ということは……

最終日、朝4時にヘッドライトをつけて三俣蓮華へ出発。

なだらかな双六岳やカールとは対照的な槍・穂高連峰の稜線が遠くに見えます。

まるで魔物でも住んでいるかのような恐ろしさ><笑


三俣蓮華岳から眺める鷲羽、水晶▼

またいつか登りにきます!


秋の朝の空に、双六岳への稜線がとても映えます^^


双六山頂はこの清々しい朝を楽しむ人でにぎわっていました。

ブロッケンを独り占め▼


さて、朝からダイナミックな景色でおなかいっぱいになり、

あとは、気合をいれて徳沢までてくてく……


だんだんと近づいてくる槍▼

てくてく……


槍ヶ岳への登りのとりつきまでやってきました。

振り返ると歩いてきたお山たち▼

3日間ありがとうございました!!


てくてく……

てくてく……

徳沢までそれはそれは長い道のりでした><

***

秋山シーズンも残りわずかですね。

みなさんが少しでもたくさんのお山時間を過ごせますように☆

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております